忍者ブログ
持ち込みの体験談などを中心としたブログ
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私には今まで取り組んだことのないジャンルがありました。

それは“恋愛中心”+“現代もの”

という組み合わせのジャンルです。
サブ要素としての起用はあっても
メイン要素として扱ったことは皆無でした。

このジャンルに手を出せずにいたのにはいろいろ理由がありました。
その中でおもなものが2つあります。


まずひとつめ。

私自身が恋愛を経験したことがない、ということから
恋愛がいかなるものかいまいちわからなかったし
興味すらわかなかったということです…^^;

そしてふたつめ。

どう表現していいかわかりませんが
端的にいえば“心の傷がうずくから”という理由です。


それが最近になって、大学に入って
恋愛について考えざるを得ない状況につきあたり
自分なりに恋愛について、いろいろ考えました。


で、結局いきあたったのは
世の中で一般的な“愛”とか“恋”という形への疑問でした。

私の恋愛観はたぶん、かなり変わったものだと思います。
私は誰かを好きになっても“付き合う”とか“結婚”という形へは
たどりつかないです。
そばにいて欲しいとも特に思いません。

そばにいてもらって
言葉をかけてもらって…

「…だから?」としか感じません。

目に映るもの、肌に触れるもの、耳に響くもの…

すべて大切だとは思いますが、それだけが大切だとは思いません。


以前にもまして疑問符「??」を感じるようになった
この“恋愛”というジャンルに
あえて挑戦してみよう、と最近心にきめました。

それが
「海と森の仄暗きそこの世界に」という作品です。
ここで描く“恋愛”はたぶん「え?これ恋愛なの?」と思われるようなものだと思います…^^;
でもこういう形もあるのかもしれない、そういう思いを込めて
自分でも模索しながら書き上げたいと思っています。


漫画描きとして、そして、一人の人間として。
この作品で何かを示し、得られるように頑張ります!


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
■管理人■

HN/PN.月影 蘭
HP:
創作ウェブ漫画サイト

持ち込み報告サイト

COMMENT:漫画大好き!
漫画家目指して邁進しています☆
ブログ内検索
最新コメント
[09/26 月影 蘭]
[09/21 Buchi]
[07/03 月影蘭]
[07/01 Buchi]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 月影記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]