忍者ブログ
持ち込みの体験談などを中心としたブログ
[7] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


年月が過ぎるのはあっという間ですね。

病気していた時は(特にパニック発作の時は)時間が長くて、
過ぎていくのが遅く感じて苦しんでいたというのに^^;

もう早くも22歳になりました…!
すげぇ…こりゃ20代なんてあっという間に終わりますね(笑)
このサイトを持ったのが18歳ですからもう5年目に突入したということですね~^^*
感慨深いです。

さてさて、まだ療養中だった昨年、21歳の決意表明は「自分を大事に」でしたが…

今年は「深く、長く、先を見据えて」いくという決意をしたいと思います!


◆まず、「深く」というのは、作品の内容を深く掘り下げることと自分の人間性を深めることです。

いままで長いこと我慢・自己管理・慎重な生活という慣れないことしてたので(笑)

健康に戻って再びスタート地点に立てたことを大事にしながら、
自分が好きなもの、興味のあるものにもっと積極的に・素直に関わっていきたいと思います。

そこで得た経験がきっと作品や他ならぬ私自身にいろんな教訓を与えてくれると思うので^^*

つぎに、「長く」ですが、地道に長い間継続して努力する、ということです。

ひとつひとつ、大きなものじゃなくても小さなものでも良いから、
着実に積み重ねていくことが肝要だなと改めて痛感したので…。

持ち込みに行く際に持っていく漫画に関しても、「前回よりもいいものを」というのはもちろんなんですが
「前回指摘された悪い点を一つでもいいから改善する」意識を持って作成していたんです。
そうすると、本当に少しづつですけど、持ち込み批評ノートを振り返って見てみると
徐々に前進していることがわかるんです。

その微かでも確かな前進があるから、こうして
まだあきらめずに夢を追っていけているのだと思います^^*

まぁ…無理も積み重ねると病気に発展すると身をもって思い知らされましたが(笑)
これに関してはちゃんと休んで、健康に気を配るように気をつけます…^^;

さいごに、「先を見据えて」というのは…

将来自分が漫画家としてどういうクリエイターでいたいのか、
どういう作品を描きたいのかという方向性だったり、

個々の作品を作る上で、必ず先を見据えて漫画の「次の場面」や「最後」につなげる上で
最適の表現はどれかを考えることです。

今までいろんな編集の方にお話しを聞きましたが、やはりまだ私の作品や姿勢には
「今・この時」を処理するので精一杯で、「先を見据える」視線がまだまだ足りないと
指摘されることが多々ありました。

今年も、「今・この時」ある問題や課題に突っ走っていくのは完全には変わらないだろうし、
大きく変える必要もないと思うので、無茶にならない範囲でそうやっていきますが
やっぱりときどきは立ち止まって、目指す場所を見つめてまた考えて、深めていけたらと思います^^*


以上、22歳の決意表明でした^^*
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
フリーエリア
■管理人■

HN/PN.月影 蘭
HP:
創作ウェブ漫画サイト

持ち込み報告サイト

COMMENT:漫画大好き!
漫画家目指して邁進しています☆
ブログ内検索
最新コメント
[09/26 月影 蘭]
[09/21 Buchi]
[07/03 月影蘭]
[07/01 Buchi]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 月影記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]