忍者ブログ
持ち込みの体験談などを中心としたブログ
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


◆2008年8月12日 某少年月刊誌に持ち込み

先日、およそ2年ぶりくらいで持ち込みに行ってまいりました!!以下体験記です。

◆東京へまでは朝に高速バスに乗って行き、およそ持ち込みの約束の時間よりも1時間ほど早くに東京に到着!

しかし・・前回の持ち込み時に利用したバスで降りた場所と今回下ろされた場所が違い、
地図もよくわからず30~40分ほど迷って出版社に到着・・!!

さてさて今回の体調はというと


危険信号点滅

って感じでした~笑
一睡もせずの徹夜が続いたので^^;ですが前回よりは生きていたと思います!汗

時間まで近くの喫茶店でもろもろの最終作業をこなし、5分前ほどに出版社に向かう…ものの
乗るように指示されたビルのエレベーターがどれか
迷った…。orz

なんだか今回の持ち込みは迷ってるのが多かったなぁ~と。笑

◆編集部到着!

内線で持ち込みを担当してくださる編集者さまを呼び出し、すこしして編集部のお兄さんがやってきて
持ち込みを行う個室へ案内してくださいました^^

その数分後、担当してくださる方がいらっしゃって早速挨拶!

「こんにちは!今日はよろしくお願いします!!」・・・と。

そしてお土産を手渡しました~^^*
前回も書いたんですが・・・
こういう挨拶みたいな基本的な礼儀はきちんとしなければいけないですよ

さてその後さっそく原稿を手渡し、見てもらい批評スタート!

今回も前回同様すっごく勉強になりましたし、なにより前回よりも内容をえぐってくれたのがうれしかったです!!!
辛めのコメントもありましたがそれがむしろすっごい嬉しかったです!
そういう問題点を指摘してくれる方は大切ですし貴重な存在ですからっ(*^-^*)

持ち込みに行こうと思っている方は、持ち込みではいろいろ厳しいことも言われますが

否定された、と落ち込まず「自分の次への成長を後押ししてくれているんだ」と思いましょう^^*

昨今、やさしい言葉なら誰でもかけてくれますが、厳しい言葉をかけてくれる人はそうはいないです。
どんな言葉でも自分のこやしにして「次の作品はよりよくできるようにがんばろう」と奮起してください!

さて批評内容の一部です↓↓

・良いところ・

1、コミカルな部分がある
2、ストーリーがわかりやすい

前回話がまとまっておらず、「わかりやすいものを」との指摘をうけていたので
今回は一つの目標に「わかりやすくまとめる」というものがあったので2つめのコメントはすごくうれしかったです^^

・改善すべきところ・

1、(漫画を描く上で)
同人作家によく見られる「変形ゴマの多用」は読者にとっては読みづらい。
・・・ので動きのあるシーンのみに限るように。

2、(漫画を描く上で)※これについては以下でさらに解説
ノドの部分に重要な絵やセリフが描かれていることが多いので注意。
厚い月刊誌だと「ノドにくわれ」てその絵やセリフが見えなくなり読み手に読みづらいものになる。

3、(内容)
起承転結の流れの起と結がつながっていない。入口と出口が違くなっている感じがする。
主人公が何をしたいのかというのが初めの部分であいまいになっているため。
プロットの見直しが最重要事項といえる。

などなどの批評をいただきました。(他にもいろいろいただきましたが割愛で^^)

とくに2つ目の部分は私が普段同人誌やサイトマンガなどノドをあまり気にせずに描いていい状況で執筆していたのが祟ってのことでしたので言われた時に「あ、確かに・・」とはっとなりました。
本当に言われなければ気付けなかったと思うので指摘していただいて本当に助かりました^^;

「“ノド”って何?」とか「ノドの部分に描き込むってどういうこと?」という方がいるかもなので解説↓

book.jpg







↑がノドと呼ばれる部分です。
原稿(見開き)で描き込むと読み手に読みづらいまたは読めなくなるのは↓の緑の部分です。

genkou2.jpg







ノンブル」…印刷用語。ページの順序を示す(広辞苑より)
内枠」…基準枠のこと。この枠内に重要なセリフや絵を描けば確実に印刷に出る。
タチ切り線」…この枠までは一応印刷にでることになっている。

私はタチ切り線までいっぱいに描いていてしかもそれがノドにあたる部分に多く見られたので反省。

逆に外側の部分に書き込めば、画面に広がりが出て良いそうです。

◆今回の持ち込みも勉強になりました!そして行くと何より創作意欲が湧いてくる!!

今年はあと冬休み中にも行く予定です^^*夏よりもずっと時間があるので!
そして来春も行こうと今回も同行してくれたS氏と熱く決意を固めました^^*

以上、持ち込み体験記2でした~★

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
お久しぶりです。やっと来ることが出来ました!持ち込み第2回目…わ~緊張する。<何で???
自分のことのように緊張します。書かれていることが、自分に言われていることのように感じて…多く当てはまる注意事項があり勉強になりました。
原稿描きやその他もろもろお忙しいかとは思いますが、どうかお体には気をつけて次回作頑張ってください!!!!
Buchi 2008/09/21(Sun) 編集
ありがとうございます^^*
お久しぶりです~^^*
持ち込み2回目、私も初回同様緊張しましたよ!!笑

緊張を共有してくださってうれしいですv
そしてBuchiさんにも何か新しい発見や注意すべき点などが見つかったならもっと嬉しいですw

体のほうの心配も・・!!わ~ありがとうございますっ(TДT)
次回作の方もバリバリ頑張ります!!!
それではコメント、ありがとうございました~(*^-^*)
月影 蘭 2008/09/26(Fri) 編集
フリーエリア
■管理人■

HN/PN.月影 蘭
HP:
創作ウェブ漫画サイト

持ち込み報告サイト

COMMENT:漫画大好き!
漫画家目指して邁進しています☆
ブログ内検索
最新コメント
[09/26 月影 蘭]
[09/21 Buchi]
[07/03 月影蘭]
[07/01 Buchi]
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © 月影記 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]